2017年4月13日木曜日

「ゼロから始めるロボアドバイザー入門!」 第2回 登録編

「ゼロから始めるロボアドバイザー入門!」 第2回 登録編

前回、ロボアドバイザーの概要とシミュレーション機能についてご紹介しました。
興味はでてきたけど登録するのが難しそう、というかた向けに今回はロボアドバイザーサービス「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」のお申込み方法をご紹介します。




まずはマイナンバーを準備

まずはマイナンバーを準備しましょう。
  • 運転免許証+マイナンバー通知カード(紙のカード)
  • パスポート+マイナンバー通知カード(紙のカード)
  • マイナンバーカード(プラスチックのカード)

申込みの途中でマイナンバー書類の写真を求められますので、あらかじめ携帯電話のカメラなどで撮影の上、保存しておくと便利です。


登録の流れ

まずは、「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」のページから「ロボアドバイザー申込」のボタンを押した後、認証画面からログイン。


※パソコンの画面を表示していますが、スマートフォンでも同じ流れでご登録が可能です。


お名前や電話番号などの項目の入力が不要となるように、データ連携してよいか確認画面が出ますので、規約をご確認の上「許可」を押して先に進んでください。


ここで、当社の口座とSBI証券の口座を紐づけている一部のかたは、SBI証券のホームページに移動しますので、画面の案内に従って進んでください。


メールアドレスのご登録

次はメールアドレスの登録画面です。「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」のログインは、ここでご登録されたメールアドレスとパスワードで行いますので、忘れないように大事に保管してください。



マイナンバーをアップロード

電話番号や職業をご確認後、マイナンバーの登録画面になりますので、最初に準備した画像をアップロードします。スマートフォンでアクセスしている場合は、この画面から、カメラを立ち上げることも可能です。


画像をアップロードした後は、必要な規約などを確認して申込みは完了です。お疲れさまでした。

とっても簡単に登録できるロボアドバイザーサービス「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」、よろしければぜひご検討ください。



【ご注意点】
  • 当社は、ウェルスナビ株式会社の取引口座(ETFの自動運用口座)開設申込みの紹介、勧誘及び取次ぎ、お客さまとウェルスナビ株式会社との間で締結する投資一任契約の媒介を行い、資産の管理・運用はウェルスナビ株式会社が行います。
  • 海外ETFへ投資を行いますので、金融商品取引市場の相場の変動、為替相場の変動等により預り資産の時価評価額は大きく変動する可能性があります。したがって、投資元本が保証されているものではなく、これを割り込むことがあります。
  • その他のご留意点は、住信SBIネット銀行のホームページをご覧ください。

【商号等】
住信SBIネット銀行 株式会社
登録金融機関 関東財務局長(登金)第636
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

ウェルスナビ株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2884
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会